Merry Christmas

It’s over a year since we’ve been able to visit the UK. We miss our family and friends and we miss sharing UK culture with all of you. Let’s hope that 2021 is a much better year for all of us. Merry Christmas!

イギリスを訪問してから1年以上になります。私たちは家族や友人が恋しいですし、英国の文化を皆さんと共有することも出来なく、恋しいです。 2021年が皆さんにとってはるかに良い年になることを願っています。メリークリスマス!

Helen Otori,

Anyone for tea?

2019年1月の思い出。。。。
A memory from January 2019. …

White Rose CCC

Those of you who have studied at White Rose CCC know about our love of tea! ホワイトローズで勉強したことがある方がご存知ですが、私たちは紅茶を大好きです!All students from Junior High school age upwards are invited to choose their favourite tea from our large selection to sip on during our lessons. 中学生以上の生徒さんは、いつも好きな紅茶を飲みながらレッスンを受けています。As time as gone on, it has almost become a challenge for me to find as many varieties of tea as I can and I buy most of it from the UK. 時間が経つにつれて、私はできるだけ多くの種類のお茶を提供することが楽しいチャレンジになり、そのほとんどをイギリスから購入しています。

For some reason, I find the whole tea-drinking49474942_2278662142378758_2322189074921684992_o culture fascinating. なぜかよく分かりませんが、私はお茶を飲む文化全体が魅力的だと思います。When I discovered that it is possible to attend a tea ‘masterclass’ at Twinings on the Strand in London, I just knew that I would have to find a way to go. ロンドンのストランドにあるTwiningsの本店で紅茶の「マスタークラス」に参加することが可能であることを発見したとき、どうか行く方法を見つけなければならないことと思いました。 Two months before my planned trip to London in the new year, I called Twinings and booked places for myself and a friend on their January 4th morning class. 計画されていた、新年のロンドンへの旅行の2ヵ月前に、Twiningsに電話をして、1月4日の朝のクラスで自分と友人が参加できるように予約しました。The two-hour class…

View original post 481 more words

Is White Rose your kind of place?

ホワイトローズはあなたにぴったりの教室ですか?

Is White Rose your kind of place_

ホワイトローズ英語教室では、私は一人で全ての仕事をしていることを人々に話すとき、それが何を伴うのか忘れることさえあります。When I tell people that, at White Rose CCC,  I am a one-woman business, even I sometimes forget what that entails. ほとんどの日、私はこのスクールの唯一の講師ですが、その上に、カリキュラムデザイナー、バイヤー、会計士、事務員、受付、マーケティングマネージャー、ソーシャルメディアの担当、テクニカルサポート、親連絡担当者、翻訳者、ベーカー、クリーナー、そしてチラシを配る仕事もしています!IMG_4493On most days I am just a teacher, but my other ‘hats’ include that of curriculum designer, buyer, accountant, office clerk, receptionist, marketing manager, social media guru, technical support, parent liaison officer, translator, baker, cleaner and poster of flyers! はい、本当にすべてを一人でやっています。Yes, I literally do everything myself. ですから、もしあなたの郵便ポストにチラシが見つけたら、私自身がそこに入れました。So, if a flyer has landed in your mailbox, I was personally responsible for it being there. 失礼しました!Apologies for my intrusion.

thumbnail_IMG_4486昨日は晴れだったので、ここ数週間で配られた1000枚のチラシの最後の数百枚を投稿しに行きました。Yesterday, it was a bright sunny day, so I went out to post the last batch of the 1000 flyers that have gone out in the last few weeks. 散歩の途中で、昼食のために地元のカフェに立ち寄った。Half way through my walk, I stopped off at a local café for lunch. それは、個性がたくさんある独自のキャラクターを持った地元のカフェでした。It was one of those unique, local cafes that had a character all of its own with lots of personal touches. 周りを見回してみると、自分のビジネスについて考えるようになりました。

As I looked around, it got me to thinking about my own business. 他の皆と同じように、私は常に、世界中のほぼすべての都市にある有名なコーヒーショップのチェーン店でラテとスコーンを頂くのが結構好きです。 Like everyone else, I am always up for a latte and a scone at that famous chain of coffee shops that can be found in almost every city on the planet. あそこで出される物をよく知っています。価格を知っています。どの都市にいても同じサービスを利用できる可能性が高いことを知っています。I know what I’m getting. I know the price. I know that I am likely to get the same service regardless of what city I’m in. 試行錯誤されたマニュアルに従ってすべてが行われます。店に入る前に真剣に考えるや心配する必要がありません。Everything will be done according to their tried and tested manual. It’s a choice that doesn’t require any serious thinking or taking a gamble. しかし、「マヨネーズなしで」サンドイッチを頼むことができる店。。。または、「今日はバタバタしていて、すみませんね」と笑顔で言ってくれるオーナーがいっているユニークな喫茶店に行くのも大好きです。But, I also love to go to a one-off place where I might be able to ask for my sandwich without mayonnaise….or where the owner will smile at me and apologize that they are so busy. そういうところに初めて入ったときには何が期待できるかわかりませんが、その場所を大好きになってしまうかもしれません。I don’t know what to expect when I first walk in, but I might just end up loving the place.

習い事の教室を探すとき、同じような比較ができると思います。I think that the same kind of comparisons can be made when we look for a school or special interest classroom. 確立されたチェーンに行くことには確かに利点があります。There are certainly advantages to going to a well-established chain. コースは標準化されており、スケジュールにはおそらくフレキシビリティがあります。 そういう教室は皆様に知られているところだからこそ、安心することができます。Courses are standardized and the schedule is probably flexible. It can be reassuring to go with the ‘known’. 一人の講師しかいない、このホワイトローズでは大きなスクールと同じサービスを提供できません。As a one-woman business, I cannot even try to compare what we do at White Rose to any of the bigger chains of English language school. IMG_4495私はすべてのクラスを自分で教えているため、スケジュールにフレキシビリティを持たせる余地はあまりなく、決まった教材を提供していません。I teach all of the classes myself and therefore there is a not much room for flexibility in the schedule and I don’t offer a ‘well-known menu’. しかし、私はこの教室で行われるすべてのことに個人的に責任を持ちます。。チラシを配ることまで。However, I am personally responsible for everything that goes on in the school….right down to posting the business flyers.

どちらかというと、ホワイトローズ英語教室は先ほどお話をした家族経営のユニークなカフェと同じだと思っています。I prefer to see myself as the family-run café. コースは必要に応じて準備され、特定のクラスに参加している生徒さんのニーズと希望に適合します。Courses are prepared as they are needed and fitted to the needs and wishes of the students who are attending a particular class. うちの教室に来られる生徒の一人ひとりは、「家族」の一員とみなされます。Each person who walks into our classroom is regarded as a member of our ‘family’. 子供のクラスでは、誕生日、ハロウィーン、クリスマスを一緒に祝います。In children’s classes, we celebrate birthdays, Halloween and Christmas together. 生まれ育ったイギリスを訪問するとき、私は大人の生徒が試してみたいと思うさまざまな種類のお茶を探します…そして彼らが興味を持ちそうな場所について調べて、皆が読めるブログを書きます。When I visit the UK, I look for different kinds of tea that I think my adult students might like to try….and research and write about places I think they might be interested in. 中学生や高校生の生徒さんが両親とけんかをしたとき、または嬉しいニュースについて話しをしたいきを知っています。I know when my high school students have had a fight with their parents or when they have exciting news to talk about. そして、レッスンについてお問合せを頂く時。。。希望されているものを提供することができないと思うなら、そのことを正直に言わせていただきます。And I turn away potential students if I think that I can’t provide what they are looking for.

ホワイトローズでは、私一人で全ての仕事を担当しています。At White Rose, I do everything. 私自身はホワイトローズです。I AM White Rose CCC. 私の希望は、ここがユニークな、アットホームな教室であることです。This is a unique school that, I hope, feels like home. IMG_4430 これはあなたが探している教室のようなものであると思われるなら、お気軽にお問合せください。If you think this might be the place for you, feel free to give us a call. ホワイトローズの「家族」に、喜んで歓迎します。We look forward to welcoming you into our ‘family’.

 

On Location in the UK: Cannon Hall, July 2019

IMG_3045

The last destination on this ‘on location ‘ trip to the UK was a family day out to Cannon Hall and Cannon Hall Farm, a country house museum and farm located 5 miles west of Barnsley in South Yorkshire. This place has absolutely everything for a great day out with something to please every member of the family. Cannon Hall, a Georgian house set in 70 acres of beautiful parkland, now houses a museum. Entrance to both the parkland and the museum is entirely free, although a donation box is set up in the museum to encourage voluntary contributions. この「現地」旅行の最後の目的地は、サウスヨークシャーのバーンズリーから西に5マイルに位置するカントリーハウス博物館および農場であるキャノンホールファームへの家族の日帰りでした。この場所には、家族全員を喜ばせるものがあり、素晴らしい一日を過ごすのに必要なものがすべて揃っています。70エーカーの美しい公園にあるジョージ王朝様式のキャノンホールには、現在博物館があります。公園と博物館の両方への入場は完全に無料ですが、寄付ボックスが博物館に設置されています。

The farm is situated behind the hall. Families can see the day to day workings of a modern farmyard, meet the animals and enjoy playing in the adventure playground. Admission fee is currently £9.95 per person (adult and child) for the day. We didn’t go into the farm, but we did sit down for an ice cream in the small complex of eateries that are situated near the entrance to the farm. There’s even a dog-friendly café. The farm shop is also very much worth a visit, with fine quality meats as well as a large selection of speciality foods and gifts.  農場はホールの後ろにあります。家族は、近代的な農場の日々の仕事を見たり、動物に会ったり、冒険の遊び場で遊んだりすることができます。現在、入場料は1日あたり£9.95(大人・子供は同じ料金)です。農場には行きませんでしたが、農場の入り口近くにある施設でアイスクリームを食べました。犬と一緒に入ることが出来るカフェもあります。農場の店はまた、一見の価値があり、上質の肉だけでなく、豊富な特産品やギフトもあります。

At the lower end of the parkland, there is small a garden centre with its own restaurant and gift shop. We enjoyed a very tasty lunch here and admired the large collection of David Austin roses on sale.  公園の下端には、小さなガーデンセンターがあり、独自のレストランとギフトショップがあります。ここで非常においしいランチを楽しみ、販売されているデイビッド・オースティンのバラの大コレクションを賞賛しました。

I have to say that I thoroughly enjoyed our day at Cannon Hall. We particularly loved our walk through the fairy garden. Spotting some squirrels on the way back to the car park was the icing on the cake to a perfect day.  本当に楽しい一日でした。特に妖精の庭を散歩するのが大好きでした。駐車場に戻る途中で木の上にリスを発見しました。完璧な一日の完璧な終わりでした。

Some useful links/リンクを紹介します

https://en.wikipedia.org/wiki/Cannon_Hall

http://www.cannon-hall.com/

Home

https://www.tripadvisor.jp/Attraction_Review-g6091993-d2718901-Reviews-Cannon_Hall_Farm-Cawthorne_Barnsley_South_Yorkshire_England.html

https://www.tripadvisor.jp/Attraction_Review-g6091993-d213503-Reviews-Cannon_Hall_Museum-Cawthorne_Barnsley_South_Yorkshire_England.html

On location in the UK: Holmfirth Vineyard, July 2019

IMG_3207

When you think of wine-making, you probably conjure up images of France, South Africa, Australia, California, Chile etc….but I’m pretty sure that the UK wouldn’t spring to mind. It might surprise you to hear that there are actually more than 500 vineyards across England and Wales producing reds, whites and rosés and wine production in the UK is growing in popularity year by year. In 2017, in fact, almost 6 million bottles of UK-made wine were released for sale, up 31 per cent compared with figures from 2015.  Due to a record harvest in 2018, numbers were expected to be even higher and industry experts predict that by the year 2040, England and Wales could be producing up to 40 million bottles of wine per year! One of those vineyards is in Holmfirth and in July, we had a chance to visit.  ワイン造りについて考えると、おそらくフランス、南アフリカ、オーストラリア、カリフォルニア、チリなどのイメージを思い起こさせるでしょう。しかし、イギリスが思い浮かぶことはきっとないでしょう。実際、イングランドとウェールズには500を超えるブドウ園があり、赤、白、ロゼを生産しており、英国でのワイン生産は年々人気が高まっていると聞いて驚くかもしれません。実際、2017年には、英国製ワインの約600万本が販売され、2015年の数値と比較して31%増加しました。2018年の記録的な収穫により、数字はさらに高くなると予想され、業界の専門家はよると2040年までに、イングランドとウェールズは年間最大4,000万本のワインを生産できるようになる可能性があります。それらのブドウ園の1つはハダスフィールドから車で15分以内のホルムファース市にあります。そして7月に訪問する機会がありました。

IMG_3123

Holmfirth is a small town that sits just north of the Peak District in West Yorkshire. The town is maybe best known as the location for a popular BBC TV series “Last of the Summer Wine”, which is the longest-running comedy programme in Britain and the longest-running sitcom in the world. A short walk around the town will bring you to the small exhibition and gift shop dedicated to the production of the programme and a café named after one of the show’s most famous characters. However, with it’s stunning scenery across the Holme Valley, Holmfirth is also popular with walkers and wildlife enthusiasts. A more recent attraction in the area, and listed in the top 5 of things to do there, is the Holmfirth Vineyard. ホルムファース市は、ウェストヨークシャーのピーク地区のすぐ北にある小さな町です。この町は、BBCの人気テレビシリーズ「ラストオブザサマーワイン」の場所として最もよく知られています。この番組は、イギリスで最も長く続いていたコメディ番組であり、そして世界で最も長く続いているシットコムです。町を少し歩くと、プログラムの制作に特化した小さな展示会やギフトショップ、ショーの最も有名なキャラクターの1人にちなんで名付けられたカフェがあります。しかし、ホルムファースは、ホルム渓谷の見事な景色で、歩行者や野生動物愛好家にも人気があります。さらに、最近では、この地域のトップ5のアトラクションの1つとしてリストされているホルムファースヴィンヤードは、観光客に人気のある目的地になりました。

 

 

Known as the Sheveling Wine Estate, this small vineyard is a family business established on the grounds of an old sheep farm in 2007. The 7000 vines planted painstakingly by hand by the owners themselves, the land presently produces about 12,000 bottles a year, and the wine is currently only available for sale in the on-site restaurant and shop. シェベリングワインエステートと呼ばれるこの小さなブドウ園は、2007年に古い羊牧場の敷地内に設立された家族経営の事業です。所有者自身が手作業で植えた7000本のブドウの木は、現在、年間約12,000本のボトルを生産しています.現在、敷地内のレストランとショップでのみ販売されています。

 

 

You can spend a morning or afternoon finding out how local young entrepreneurs Ian and Becky Sheveling produce these award-winning English wines on their tour and tasting session (reservation necessary at 10 pounds per person)。Or you could have lunch or afternoon tea at the fine restaurant that is open all year round. The views from the enclosed sun terrace are spectacular. The estate has even recently added a venue that can host weddings. I can’t imagine a more beautiful place to exchange vows. 午前または午後にワインツアーとテイスティングセッションに参加し、地元の若い起業家であるイアンとベッキーシェベリングが受賞歴のある英国ワインを生産する方法についてすべて学ぶことができます(1人あたり10ポンドで予約が必要です)。または、一年中営業しているとても素敵なレストランでランチやアフタヌーンティーを楽しむこともできます。ガラス張りのサンテラスからの眺めは壮観です。レストランの隣に、最近、結婚式を開催できる場所が追加されました。誓いを交換するより美しい場所を想像することはできません。

 

 

Useful links/リンクを紹介します

https://www.ft.com/content/56824c42-3a28-11e9-b72b-2c7f526ca5d0

Click to access WineGB-Industry-Report-April-2018.pdf

http://www.summerwine-holmfirth.co.uk/

http://holmfirthvineyard.com/

http://www.gbvg.uk/vineyard/holmfirth-vineyard

On Location in the UK: Birmingham, July 2019

IMG_3188

In July, it was exactly 30 years since I graduated from university. In 1985, I left home at the age of 18 to study French and International business at Aston University, which is situated on the edge of Birmingham city centre. As the anniversary coincided with our trip over to the UK, my friends suggested that we all meet up and take a trip down memory lane.  7月に大学を卒業してからちょうど30年になりました。 1985年、私は18歳で家を出て、フランス語と国際ビジネスを勉強するためにバーミンガム市内中心部にあるアストン大学に入学しました。卒業の30年記念日は英国への旅行と一致したので、同級生たちは私たち全員がバーミンガムで会って、過去を思い出す旅行をすることを提案しました。

IMG_3213

Birmingham is situated in the West Midlands area of England and is frequently referred to as both England and the United Kingdom’s “second city”. In recent years, many parts of Birmingham have been transformed, with the redevelopment of the Bullring Shopping Centre and regeneration of old industrial areas. Old streets, buildings and canals have been restored and the city centre has been modernized in the 30 years since we left. We were all eager to explore the present day version of the city we all ‘grew up’ in. バーミンガムは、イングランドのウェストミッドランズエリアにあり、イングランドとイギリスの「第2の都市」の両方とも呼ばれます。近年、バーミンガムの多くの部分が変化しました。有名なブルリングショッピングセンターは再開発され、多くの古い工業地帯が再生されました。古い通り、建物、運河が復元され、市内中心部は私たちが去ってから30年で近代化されました。私たちは皆、「大人になった」場所の現在のバージョンを探求したかったのです。

 

 

Aston University has itself undergone major changes since we graduated and the tower-block apartments that we called home for our time there have been demolished and replaced by more modern buildings. There is also a hotel on the campus now and we made that our base for the weekend. アストン大学自体は卒業してから大きな変化を遂げており、当時私たちが住んでいた高層アパートは取り壊され、より近代的な建物に置き換えられました。キャンパス内にホテルもあり、皆はあそこで宿泊するように予約を取っていました。

 

 

After a pub lunch and an exploration of the much-changed campus, we headed into the city centre for early evening drinks and dinner. A ten-minute walk took us into the heart of the city. We walked past the old Police station, the Cathedral and the city hall and reminisced about seeing concerts there of the Birmingham Symphony Orchestra which was then conducted by the up and coming (and now world famous) Simon Rattle. These days, Birmingham has a new symphony hall and concerts are no longer held at the city hall. In fact, everywhere we went, there were signs of change and even more new buildings to come. パブでの昼食と、大きく変わったキャンパスの探索の後、私たちは夕方の飲み物と夕食のために市内中心部に向かいました。キャンパスから10分間歩くと、街の中心にたどり着きました。私たちは古い警察署、大聖堂、市庁舎を通り過ぎ、あそこでバーミンガム交響楽団のコンサートを見たことを思い出しました。そのとき、オーケストラは新進気鋭の(そして今や世界的に有名な)サイモン・ラトル先生によって指揮されました。最近、バーミンガムには新しいシンフォニーホールがあり、市庁舎ではコンサートは開催されなくなりました。実際、私たちがどこへ見ても、変化の兆候と、さらに建設されている建物が発見しました。

 

 

We managed to find seats in a small bar right by the side of the canal in the Gas Street Basin area. 30 years ago, we couldn’t have imagined coming down to this area of canals and old warehouses. However, during the 1990s much of the area around the basin was redeveloped and older buildings refurbished. It is now a thriving area filled with bars and restaurants and on a Saturday night, it was crowded with people enjoying the early evening sunshine.  Gas Street Basinエリアの運河のすぐそばにある小さなバーで座るところを見つけることができました。30年前には、運河と古い倉庫のこのエリアに降りてくることを想像することはできませんでした。しかし、 1990年代、盆地周辺の多くの地域は再開発され、古い建物が改装され、現在はバーやレストランでいっぱいの繁栄した地域であり、土曜日の夜には、夕方の日差しを楽しむ人々で混雑していました。

 

 

After enjoying a cool drink, we walked through the historic Bull Ring – site of a market for more than 800 years – pausing to take a picture near ‘the bull’ before heading off for a dinner of Spanish Tapas at a quirky little place in Digbeth called Rico Libre. The area around the restaurant was a little off-putting, but the food and the service at the restaurant were absolutely top-notch and I would highly recommend a visit there. 冷たい飲み物を頂いた後、800年以上にわたって市場のある歴史的な「ブルリング」ショッピングセンターを歩きました。雄牛の像の近く皆で写真を撮るために一時停止しました。それから、私たちはスペインのタパスの夕食のためにディグベス地区にあるリコ・リブレと呼ばれる風変わりな小さなレストランに向かいました。正直に言うと、レストラン周辺のエリアは少し怪しかったですが、レストランでの食事とサービスは絶対に一流でしたので、ぜひおすすめします。

 

 

After a fantastic day, a little too much wine and a good night’s sleep, we all parted ways the next day. A lot changes in 30 years. We all looked a little different….we were all a little older and wiser…but deep down, we were still the friends of 30 years ago. The city of Birmingham also looks very different on the outside from the place that we remembered, but at its heart, it is still a great city of cultural and industrial diversity. Maybe on a next visit, we’ll actually stop talking long enough to appreciate it…or then again, maybe not! 素晴らしい一日を過ごし、ワインを少し飲み過ぎて、大学のホテルでよく寝てから、翌日皆は一人ひとりの家といつもの生活に戻りました。 30年で大きく変わります。私たちは皆少し違って見えました…私たちは皆少し年を取り、少し賢くなっていました…しかし、心の中では、私たちはまだ30年前の友達のままでした。バーミンガムの街は、私たちが覚えていた場所とは外観が大きく異なりますが、その中心は、文化と産業の多様性の素晴らしい街です。次回の訪問では、話をせずに時間をかけて街をもっと楽しむかもしれません。。。いや、きっと今回と同じだろう。。

IMG_3212

Useful links/リンクを紹介します

English

https://www.birminghammail.co.uk/whats-on/whats-on-news/things-to-do-birmingham-canals-11832624

https://wikitravel.org/en/Birmingham_(England)

日本語

https://www.tripadvisor.jp/Tourism-g186402-Birmingham_West_Midlands_England-Vacations.html

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%9F%E3%83%B3%E3%82%AC%E3%83%A0

On location in the UK: Yorkshire Sculpture Park, July 2019

IMG_2693

Do you like walking through beautiful parkland? Do you enjoy art? Are you fond of farm animals? Then you would absolutely love the Yorkshire Sculpture Park(YSP)! In July, we were lucky enough to spend the afternoon there with some close friends. 美しい公園を歩くのが好きですか?アートは好きですか?農場の動物が好きですか?それなら、ヨークシャー・スカルプチャー・パーク(YSP)を絶対に気に入るはずです! 7月、私たちは親しい友人とあそこで半日間過ごすことができました。

The Yorkshire Sculpture Park (YSP) is an open-air gallery in West Bretton near Wakefield in West Yorkshire, England, showing work by British and international artists, including Henry Moore and Barbara Hepworth. (YSP)は、イギリスのウェストヨークシャーにあるウェイクフィールド近くのウェストブレトンにある野外ギャラリーで、ヘンリームーアやバーバラヘップワースなどの英国および国際的なアーティストの作品を展示しています。Founded in 1977 and set within the 500-acre, 18th-century Bretton Hall estate, it is located 7 miles outside of Wakefield and 20 miles south of Leeds in West Yorkshire. 1977年に設立され、500エーカーの18世紀のブレトンホールの敷地内にあります。ウェイクフィールドから7マイル、ウェストヨークシャーのリーズから20マイル南に位置しています。

It was the first sculpture park in the UK, and is the largest of its kind in Europe. This ‘gallery without walls’ has a changing exhibition programme and is the leading international centre for modern and contemporary sculpture.  英国で最初の彫刻公園であり、ヨーロッパで最大の彫刻公園です。この「壁のないギャラリー」には、変化する展示プログラムがあり、現代および現代彫刻の主要な国際センターです。

We took a long walk around the park, enjoying the large variety of sculptures that could be found amongst the trees, near the lake or up on the hillside. 私たちは公園の周りをゆっくり散歩し、木々の間、湖の近く、または丘の中腹にあるさまざまな彫刻を楽しみました。In the Menagerie Wood, near the lake, we saw cattle through the trees. Up on the hill of the Country park area, sheep grazed next to the impressive works of art by Henry Moore. 湖の近くのメナジェリーウッドでは、木々の間から牛が見えました。カントリーパークエリアの丘の上で、羊はヘンリームーアの印象的な芸術作品の隣に放牧されていました。There are plenty of areas to enjoy a picnic, or you could have lunch in the café at the visitor’s centre. ピクニックを楽しむエリアがたくさんあります。または、ビジターセンターのカフェでランチを食べることもできます。

Entrance to the park and all exhibition areas is entirely free. Visitors support the facility by paying for parking in one of the official car parks. At £12:00 per car for the day, it is very reasonable day out for the family. 公園とすべての展示エリアへの入場は完全に無料です。訪問者は、公式駐車場の1つに駐車料金を支払うことで施設をサポートします。 1日1台あたり£12:00で、家族にとっては非常に合理的な1日です。

Some useful links/リンクを紹介します

English

https://ysp.org.uk/

https://en.wikipedia.org/wiki/Yorkshire_Sculpture_Park

https://yorkshire-sculpture.org/venues/yorkshire-sculpture-park/

日本語

https://www.visitbritain.com/jp/ja/yokusiyasukaruputiyapakuyorkshire-sculpture-park

https://www.japanjournals.com/travel/townwalk/10567-yorkshire-sculpture-park.html

 

On Location in the UK: Castle Hill, July 2019

IMG_2577 (編集済み)

Our rented house was in a quiet neighbourhood, overlooking a bowling green. Crown Green bowling is a popular outdoor sport in the summer season in the UK and every evening, bowlers gathered for a match of some kind. 私たちが借りていた家はボウリンググリーンを見下ろす静かな近所にありました。クラウングリーンボウリングは英国の夏のシーズンに人気のあるアウトドアスポーツで、ほぼ毎晩、ボウラーたちは試合に集まりました。

IMG_2583

Looking past the bowling green though, we had a view of the distant hills and in particular, a hill with a tower on the top of it. しかしボウリンググリーンを過ぎて見ると、遠くの丘、そして特にその上に塔がある丘の景色が見えました。This place is called Castle Hill and the tower, built to commemorate Queen Victoria and opened in 1899 is the most conspicuous landmark in Huddersfield. この場所は、キャッスルヒルと呼ばれ、その上に見える塔はビクトリア女王を記念して建てられ、1899年にオープンしたものです。ハダースフィールドで最も目立つランドマークです。The history of human activity on the Castle Hill, however, goes back over 4000 years. The site was developed as an iron age hill fort, surrounded by defensive ditches and ramparts. In the Middle Ages there was a castle on the hill, of which the well remains. しかし、キャッスルヒルでの人間活動の歴史は4000年以上前にさかのぼります。敷地は、防衛用の溝と城壁に囲まれた鉄器時代の丘陵地として開発されました。中世には丘の上に城がありました。その時代からの井戸が残っています。These days, people visit to make the most of the panoramic views of the pennines. On weekends and bank holidays, for a small admission charge, it is even possible to climb up the tower itself. 最近、地元の人や観光客はペナイン山脈のパノラマの景色を最大限に楽しむために訪れます。週末や祝日には、わずかな入場料で、タワー自体を登ることさえ可能です。

IMG_3186

My husband and I decided that we wanted to walk to it from our house. We set off mid-morning and after walking down into the valley and along the canal bank, we began the long, steep climb up to the top of the hill. 夫と私は家からそれに歩いて行きたいと決心しました。午前中に出発し、谷へと運河の土手に沿って歩いた後、丘の頂上まで長く急な坂道を登り始めました。It took us just under 90 minutes and it was well worth the effort. The views from the foot of the tower were breathtaking. We had a 360 degree panoramic view of the Pennine hills on all sides of Huddersfield. 90分もかからず、努力に値するものでした。塔の麓からの景色は息をのむようでした。ハッダーズフィールドの四方のペナイン丘陵を360度パノラマで見えました。

 

We sat down near the ancient well to have our picnic and enjoy the views. Sandwiches have never tasted better!  古代の井戸の近くに座ってピクニックをし、景色を楽しみました。サンドイッチの味はこれまでにないほど美味しくかんじました!

Useful Links/リンクを紹介します

https://en.wikipedia.org/wiki/Castle_Hill,_Huddersfield

https://communitydirectory.kirklees.gov.uk/communityDirectory/organisationdetails.aspx?orgid=2485

Castle Hill trip adviser reviews (日本語あり)

 

 

 

On location in the UK: Bradford (July 2019)

IMG_2632 (編集済み)

Every year, I make the journey home to the UK twice: to catch up with family and friends, to refresh my English language skills and to explore and report back on British culture, life and places of interest. ホワイトローズは毎年、英国への旅を2回行います。家族や友達と付き合い、英語のスキルをリフレッシュし、英国の文化、生活、興味のある場所について探求し、このページを通して報告することにしています。 On this trip I was accompanied by my husband as we were both planning to attend our daughter’s university graduation.  娘の大学卒業式に出席することを計画していたので、この旅行で私は夫と同行しました。It gave my trip a whole new perspective: what would a Japanese visitor be interested in seeing and what would he or she want to eat. それは今回の旅行に全く新しい視点を与えました:日本人ならどのことに興味を持っているのか?そして、何を食べたいのか。In our series of blogs this time, we’re going to be answering those questions and more. 今回の一連のブログでは、これらの質問などに答えるようにしたいと思います。

The first of our trips was to the city of Bradford in West Yorkshire. We were renting a house in Huddersfield near to our daughter’s university (which features in an earlier blog here…check out our On Location in the UK page). Bradford is about 40 minutes by train from Huddersfield. 私たちの最初の行き先はウェストヨークシャーのブラッドフォード市でした。娘の大学の近くにあるハダースフィールドの家を借りていました(ハダースフィールド大学は以前のブログで紹介されています。読むには、「イギリス・オン・ロケーション」のページをご覧ください)。ブラッドフォードはハダースフィールドから電車で約40分です。

 

The first thing that you notice when making your way through the city centre, is the splendor of the city hall, a 19th century listed building situated on the edge of Centenary Square. In the sunshine, we stopped to admire the architecture and take a few photographs. 町の中心部を通り抜けるときに気づく最初の建物は市庁舎です。100周年記念広場の端に位置する19世紀に建てられたとても素晴らしい建物です。日差しの中で、私たちは建築を賞賛し、いくつかの写真を撮るために少し足を止めました。

IMG_2637 (編集済み)

We had, however, two goals for the day: to visit the National Science and Media museum and to see the musical, Les Miserables at the Alhambra theatre. しかし、その日の目標は2つありました。国立科学メディア博物館を訪れることと、アルハンブラ劇場でミュージカルのレ・ミゼラブルを見ることでした。Both were just a short walk up the hill from the city hall. The Alhambra theatre has also featured in one of my early blogs, but this was my first visit to the National Science and Media museum. どちらの場所も市庁舎から丘を少し歩いたところです。アルハンブラ劇場は以前のブログに掲載されていましたが、今回が私の初めての国立科学メディア博物館への訪問でした。

 

I’m going to include a few links to go to for more detailed information, but let me just say that the museum is a perfect destination for camera lovers. もっと詳細な情報を提供するためにいくつかのリンクを紹介するつもりですが、この博物館はカメラが大好きな方にとって最適な目的地であると言っておきましょう。 The Kodak exhibition in the basement homes a fine collection of old cameras and takes you on a journey through the history of modern photography.  地下のコダック展覧会では古いカメラのすばらしいコレクションが展示されています。この展覧会を通して現代写真の歴史を楽しく学べます。 On upper floors, there are interactive science exhibits, a fine collection of old computer games that you can play on, and cases that house replicas of puppets used in famous TV programmes. 上層階には、インタラクティブな科学展示、遊ぶことができる昔のコンピューターゲームのコレクション、そして有名なテレビ番組で使用される人形の複製が様々なケースに展示されています。 The museum is also home to an IMAX cinema. Entrance is free, with the exception of cinema screens and it is one of the most visited museums in the north of England. 博物館にはIMAXシネマもあります。映画館のスクリーンを除き、博物館の入場は無料です。イングランド北部で最も人気のある博物館の1つです。I had fun seeing old characters from TV that reminded me of my childhood. Our daughter enjoyed trying out some of the retro games. And my husband, a keen photographer, was not disappointed by the camera exhibition. 私は自分の子供時代によく見ていたテレビキャラクターの人形等と再会できて、とても嬉しかったです。娘はレトロなゲームのいくつかを試すのを楽しんだ。そして、カメラや写真が大好きな夫は、カメラ展に大満足しました。

 

After our visits to the museum and to the theatre, we ended the day with a spot of shopping in The Broadway shopping centre. We followed that up with dinner at one of Bradford’s many amazing Indian restaurants….but I’ll be talking more about that in a  later blog. 博物館や劇場を楽しんだ後、ブロードウェイのショッピングセンターで買い物して、一日を終えました。そして、帰りの電車に乗る前に、ブラッドフォードの多くの素晴らしいインド料理レストランの一つで夕食をとりました。。。次回のブログで、それについて詳しく紹介するつもりです。

Useful Links/リンクを紹介します。

In English

https://www.scienceandmediamuseum.org.uk/

https://en.wikipedia.org/wiki/National_Science_and_Media_Museum

https://en.wikipedia.org/wiki/Bradford

https://en.wikipedia.org/wiki/Bradford_City_Hall

In Japanese

National Science and Media museum trip adviser reviews (日本語あり)

ブラドフォード

 

 

 

Create your website with WordPress.com
Get started